正しい加圧トレーニングとは

>

どんなトレーニングが良いのか

最も気になっているところ

身体の気になっているところを、集中的に鍛えても良いですね。
たるんでいるお腹が気になるなら、上体起こしを実践してください。
二の腕が気になる人は腕立て伏せや、ダンベルを持ち上げるトレーニングがおすすめです。
下半身を鍛えたい人は、スクワットを行ってください。
そのように鍛えたい筋肉を決めてから、トレーニングの具体的な内容を決めましょう。

圧力を掛けている状態で、どんなトレーニングをしようか悩んでいると時間が無駄に経過してしまいます。
先に、トレーニング内容を決めてください。
時間は10分から15分程度しかないので、集中して取り組みましょう。
せっかく加圧トレーニングを実践していても、ダラダラと行っていると効果を発揮できません。

休憩をしないで続けよう

短い時間なので、なるべく休憩を挟まないでトレーニングを続けてください。
しかし初心者は。トレーニングの合間に疲れるかもしれませんね。
無理はいけないので、30秒だけ休憩してください。
長い時間休憩していると、筋肉に程よい負担を与えることができません。
長くても休憩は、30秒だと覚えておきましょう。

満遍なく筋肉を鍛えることで、全身が引き締まります。
毎日のトレーニングを、メモすると良いでしょう。
すると、今後メニューを考える時に役立ちます。
体重も、同時に記載すると良いですね。
効果が発揮されているなら、脂肪が減るので体重も減っていきます。
結果を見ることが、モチベーションアップに繋がります。
やる気を出して、加圧トレーニングに挑戦しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る